seminar_20170727システムエグゼタイを含む4社共催の勉強会の第3回目開催のご案内です。

第3回目のテーマは「タイで現地化を進める上での「組織の作り方」を探る」です。

タイ拠点の持続可能な事業運営を実現するために、必要とされる現地化。現地化は“現地人材の育成”と“人材の能力を最大化する組織設計”の二つが欠かせません。今回の勉強会では、中長期的な視野に立った組織設計について着目し、参加いただく皆さまの知見、経験を共有することで、現実感のある知恵の獲得を目指します。(右の画像をクリックすると開催案内パンフレットがご覧いただけます)

名称 生産性向上勉強会 Vol.3 「タイで現地化を進める上での「組織の作り方」を探る」
主催 シラチャ生産性向上委員会
矢野 雅也 / Delivery International Thai Co., Ltd.
柴本 賢一 / SystemEXE (Thailand) Co., Ltd.
成合  圭 / NEXT INDUSTRY ASIA Co., Ltd.
宮下 和之 / Skylight Consulting Inc.
ファシリテーター シラチャ生産性向上委員会・塾長 田頭 篤(Skylight Consulting Inc./リードエキスパート)
開催日時 2017年7月27日(木)
受付開始:13:30
勉強会:14:00〜
対象 チョンブリ、ラヨーン周辺にある日系企業様(製造業、経営、生産管理、システム管理など)
※ITベンダー、コンサルタント様の参加はご遠慮いただいております
場所 Pacific Park Hotel(Hotel棟の1階 Paradise Room)
2/1-2 Srirachanakorn 3 Rd, Si Racha 20110
(URL:http://www.hotelpacificpark.com/)
費用 無料(事前申込制 ※下記「お申し込み・お問い合わせ先」をご参照ください)

■プログラム

ご挨拶(14:00〜14:10)
14:10〜14:40 「現地化とは?」を共有する
“現地化”と一言で表したとしても、意味や目的などはそれぞれ異なるため、認識を共有します。
14:40~15:10 現地化を進める要素とは?
現地化を進めるにあたっては、進める要因と、妨げる要因とがあります。フォースフィールド分析という手法を使ってこれら要因を見える化します。
15:10~16:00 「組織の作り方」を探る
分析結果より、現地化を進めるにあたっての組織作りのポイントがどこにあるのかを考えます。

■お申し込み・お問い合わせ先:

矢野 雅也(Delivery International Thai Co., Ltd.)

MOBILE:085-558-5488 Emailyanomasaya@deliv.co.jp
→開催案内パンフレットのダウンロードはこちら