DataAnalysisSeminarThai2020Feb

セミナーのご案内「経営者のためのAI時代の基礎知識」

日時:2020年2月13日(木) 15:00~16:30 (受付開始:14:30)

場所:パーソネルコンサルタント社 セミナールーム大

講師:田頭 篤(Skylight Consulting エキスパート)、柴本 賢一(SystemEXE (Thailand) 代表)

参加費:無料

プログラム:

 第一部 15:00~15:45

  データを経営に活かす際のポイント (田頭篤)

 第二部 15:45~16:30

  デモで理解する確率・統計と機械学習の関係 (柴本賢一)

お申込み:メールまたはウェブサイトから

 ウェブ https://forms.gle/FqotoqhJJXHG9MuAA

 メール info(アットマーク)sysytemexeth.com

チラシ:DataAnalysisSeminarThai2020Feb

※ 同業他社(IT、コンサルティング関連企業)のご参加はご遠慮下さい。

 

ここ数年、日本ではAI、データサイエンス、IoTという言葉が流行語のように飛び交っております。
ただの流行だけとも言えず、このテクノロジーが既に大手企業では当たり前、または死活問題となっているのも現実です。

令和2年1月に入り、【トヨタ、静岡に新都市「コネクテッド・シティ」建設】というニュースが流れました。
これは、車、IoT、AI、データ分析を融合して新たな社会基盤を作ろうというトヨタ社の壮大な試みであるようです。

このような時代の中、AI・データサイエンスに関して、何かやらなければいけないと焦っていらっしゃる方はいませんか?

ちょっと、お待ちください!

取り組み始める前に是非知っておいて頂きたいことがございます。

AI、データサイエンス・・・これらは、ほんのちょっとの事前知識を持つだけで、貴社にあった活用の仕方ができるようになるはずです。

このセミナーでは、特に企業で経営の意思決定をされる方々を対象に、事前知識としての、経営とデータ分析に関し、改めて紐解きお伝えしたいと思っています。

大きく第一部と第二部に分け、

第一部では「何故データを活かすのか?、データの何を活かすのか?」を、

第二部では「デモンストレーションを通してデータ分析やAIのしくみと確率・統計の関係」を、

それぞれ知見を持った講師からお伝えさせて頂きます。

「流行」とやらに振り回されず経営判断に活かすには何を押さえておく必要があるのか? 皆様の一助になれば幸いです。

 

講師プロフィール:

・田頭 篤 SKYLIGHT CONSULTING エキスパート

「やりたいことをお客様自身がやれるようになる」をモットーに、主に組織・人材の領域で起こっている問題・課題に焦点を当て、コンサルタントとして経営層に寄り添いながらの支援を行っている。近年では、経営層の意思決定の質を上げるために、必要となるファクト(事実)を集めるという観点からデータ解析・分析にも関わっている。

・柴本 賢一 SYSTEM EXE (THAILAND) Co. Ltd.代表

生産管理システム、生産スケジューリングシステムのエンジニアとして導入実績多数。合わせて、これらシステムから取得したデータを統計学的に分析しお客様経営層にお伝えすることも多い。2019年より製造業向け実績データ解析システムの開発を始めるなど、業種を問わず統計理論を使ったデータ分析に力を入れはじめている。